〈自社施工の基礎を信頼に至る根拠〉

東久留米 発:

『健康安心で快適な家造り』

〈自社施工の基礎を信頼に至る根拠〉

打合せを重ね、間取りや仕様を考え抜いた一棟の

プランを図面化すると、地盤の強度を測定し、

それに基づき構造計算をかけます。

そして基礎の鉄筋量やピッチが決まります。

そして現場で実施される基礎の信頼度を

推し量る基準として、

「第三者機関による配筋検査」と

コンクリート打設時の「生コン」採取と

コンクリート強度試験です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場当日テストピース採取

 

 

 

コンクリートは「生コン」と呼ぶくらい

ですから、鮮度が命です。

工場出荷時から固まり始めますから、

所定の時間内に現場に配達し、

固まる前のフレッシュコンクリートの

状態で、事前の試験を現場で行います。

 

固まってから不良品が見つかっても、

硬化してからのコンクリートを壊し撤去

するのは、お金も時間もかかります。

そんな非合理なことが起きないように、

品質管理の観点からも、事前試験は重要です。

セメント・水・砂利・砂を混合したコンクリートは

化学物質の塊です。

工場から届いた一番目のミキサー車の、最初の生コン

を採取して、空気量・塩分濃度・スランプ(粘度と硬さ)

圧縮強度試験用のテストピース6本を採ります。

JIS指定工場からの出荷で、季節気候とその日の温度で

設計強度に呼び強度(環境補正)を加算してオーダーします。

 

空気量とスランプを確認して、コンクリートの適正をチェック。

この数値を私が確認後、打設のGOをかけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーディオルームの基礎

 

 

大きな製造会社での品質管理が問題になっています。

品質の良さを求める心に、大きい小さいは関係ありません。

物造りは日本の基本の礎(いしづえ)です。

物造りに関れる事を誇りに思い、日々家造りに奮闘しています。

 

 

永く住む住宅です。

そこに住む人が、年を重ねても快適に

暮らして頂けるように予算との兼ね合い

を考え工夫して、良い住まい造りを

実現しています。

 

 

————————————————–

◇発行責任者

エコハウス&自然素材の家づくり

KRAFTHOME

クラフトホーム株式会社

代表取締役 山崎幹夫(やまざきみきお)

◇住所 : 東京都東久留米市前沢4-4-2

◇フリーダイヤル 0120-782-720

———————————————–

◇Webサイト・ブログ

https://www.krafthome.biz

◇お問い合わせ

Info@krafthome.biz

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇