〈寒さが和らぐ住宅の性能1〉

東久留米 発:
『健康安心で快適な家造り』

〈寒さが和らぐ住宅の仕様1〉
寒さが急激に増してきました。
現在私たちが建てる住宅は、外気温より
4~5℃は暖かく、また涼しいのです。
この温度差を生む住宅の性能は、
材料の研究と、建てる工法技術の
進化によるものです。

電気や化石燃料に頼って温度調整を
するのは容易いことです。
しかし、冷暖房器具を使わずに、
〝外気温より4~5℃、冬は暖かく、
夏は涼しい〟と言うことは、
また別の性能です。

建て替えの打合せで、古い家に伺うと、
断熱・気密の良い家に住んでいる
ありがたみがよく分かります。
冬場の室内での打合せで、
床下から冷えてくる感覚は
その家にお住まいの方は慣れて
しまっているので解りません。
エアコンと石油ストーブは
もちろん使っています。
しかし、家の性能がよくないと
そのエネルギーを、室内に有効利用が
できません。
つまり駄々洩れの状態です。
冬が寒くなく、夏が熱すぎない住宅の性能を
紹介していきます。

————————————————–
◇発行責任者
エコハウス&自然素材の家づくり 
KRAFTHOME
クラフトホーム株式会社
代表取締役 山崎幹夫(やまざきみきお)
◇住所 : 東京都東久留米市前沢4-4-2
◇フリーダイヤル 0120-782-720
———————————————–
◇Webサイト・ブログ
https://www.krafthome.biz
◇お問い合わせ
Info@krafthome.biz