〈何千万円もする住宅だから長持ちさせます〉

東久留米 発:

『健康安心で快適な家造り』

〈何千万円もする住宅だから長持ちさせます〉

〈住宅の劣化対策は万全です〉

 

住宅は何千万円もする買い物です。

ですから長持ちしてもらわないといけません。

日本の気候風土に合った住宅の建築工法は

木造です。木を長持ちさせる方法は、

  1. 材木の乾燥を維持する
  2. 材木を白ありから守る

ことが大事です。

 

材木の乾燥を維持するために、地面から基礎の

高さを40cm離します。

基礎の内部は耐圧コンクリートを打設する前に

地面の湿気を上げない為にビニールシートを

敷き詰めます。

こうして地面からの湿気を遠ざける工夫を

しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白ありは湿気を好みます。材木の乾燥を維持

することは、白ありから材木を守ることにも

つながります。

しかし最近では湿気などにお構いなく

只々 木を好むアメリカからやって来た、

「アメリカカンザイシロアリ」と呼ばれる

厄介者が存在します。

乾材とは乾燥している材木のことです。

なので「ヤツ」は地面からではなく、

空から建物に取り付きます。

NHKの特集番組では、屋根のすきまから

侵入されたことが報じられていました。

 

私たちの造る住宅に、溶剤を使った薬液を

使うことはしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな時は「ホウ酸」を使用します。

ホウ酸は天然の鉱物を粉上にしてから、

水溶化した液体を噴霧します。

無機物なので揮発も分解もしません。

住宅の「劣化対策」はこの方法が

ベストだと思います。

 

このホウ酸の工事は専門家の、

「日本ボレイト株式会社」

に任せています。安全な施工なので

現場には女性の施工者もやって来ます。

 

白ありの工事を女性ができる事には、

大変大きな意味があります。

住宅に使われる材料は安全な物を使う!

これを大前提として物造りをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちはあなたの夢を実現するだけです。

 

 

永く住む住宅です。

そこに住む人が、年を重ねても快適に

暮らして頂けるように予算との兼ね合い

を考え工夫して、良い住まい造りを

実現しています。

 

 

————————————————–

◇発行責任者

エコハウス&自然素材の家づくり

KRAFTHOME

クラフトホーム株式会社

代表取締役 山崎幹夫(やまざきみきお)

◇住所 : 東京都東久留米市前沢4-4-2

◇フリーダイヤル 0120-782-720

———————————————–

◇Webサイト・ブログ

https://www.krafthome.biz

◇お問い合わせ

Info@krafthome.biz

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇