〈メンテナンス最小限〉

東久留米 発:

『健康安心で快適な家造り』

〈メンテナンス最小限〉

大き目な建物や、建物に気を配れない

家族構成の場合、外壁のメンテナンスを

最小限に抑える工夫として、

ガルバリウム鋼板の外壁材を使います。

 

なかでもIG工業のガルスパンは、

遮熱性のフッ素樹脂塗装と、

金属サイディングの持つ特性の

シャープなラインはデザイン性もよく、

都市部にマッチします。

そして何よりも、雨だれなどの汚れが

目立たず、長期に渡りメンテナンス

がいりません。15年毎に足場を掛け

保護塗装をかける外壁仕上げと比べ

倍以上ほったらかしでよい鋼板仕上げは、

家計の財政負担に大きく貢献してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、外観デザインは好みもあり、

特色のある見た目は、住宅オーナーの

好き嫌いに依るところが大きいと思われます。

 

ともあれ、しっくいやジョリパット、

窯業サイディングから鋼板サイディングまで、

施主の要望と状況を踏まえ、設計する建物に

最適な外観をアドバイスし続けてきました。

 

住宅はこの世に一棟だけのオーダーメイドの

宝庫です。後悔のない家造りを私たちと共に

実践して下さい。

 

————————————————–

◇発行責任者

エコハウス&自然素材の家づくり

KRAFTHOME

クラフトホーム株式会社

代表取締役 山崎幹夫(やまざきみきお)

◇住所 : 東京都東久留米市前沢4-4-2

◇フリーダイヤル 0120-782-720

———————————————–

◇Webサイト・ブログ

https://www.krafthome.biz

◇お問い合わせ

Info@krafthome.biz

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇